手の老化を若々しい手に!自分で何とかできるケア方法の秘訣!

 

年を重ねるごとに進んでいく老化。

 

顔だけではなく、手の老化も進んでいきます。

 

症状は人それぞれ違うと思いますが、何とかしたい!若々しい手になりたいと思っている方は、どうすれば手を若々しく見せることができるのか見ていきましょう。

 

今は特に手の老化を感じていない方も、今後の参考にチェックしてみてくださいね!

 

 

手の老化のサインとは?

 

手の老化が進んでしまうと、どんな症状があらわれるのでしょう?

 

こんな症状がある方は、手の老化があらわれているサインです!

 

<手の老化の症状とは?>

 

・手の肌がカサカサと乾燥しやすくなる
・手の肌のシワやシミが気になる
・手の甲にハリがなくなる、ふっくらしなくなる
・手の甲の血管が目立つ
・手の肌が硬くなる(ガサガサする)

 

 

このような症状が気になる方、2つ以上当てはまる方は、手の老化が進んでしまっている状態です。

 

放っておくと、さらに症状が進んでしまい「おばあさんのような手」になってしまうことも!

 

これ以上、手が老化してしまわないように、なるべく早い段階でケアを開始しないといけません。

 

では、若々しい手になるためにどんなケアをすると良いのでしょうか。

 

 

若々しい手になるために手の老化を食い止めろ!

 

手の老化で気になる症状を紹介しましたが、老化が進んでしまう原因には、加齢の他にも原因があります。

 

加齢はどうすることもできませんが、他の原因に対しては知っているのと知らないのとでは大きく差があります。

 

少し気を付けるだけで、ケアにつながることもありますから、順に紹介していきますね。

 

手の肌がカサカサと乾燥しやすくなる、その原因とケア方法

 

手だけでなく、肌が乾燥すると、良いことは一つもありません。

 

色々な肌トラブルの原因となるのが乾燥なんです。

 

乾燥すると、手の老化も一気に進んでしまいますから、若々しい手になるには乾燥対策が何より大事!

 

 

手肌が乾燥する原因で挙げられるのは、下記の2つ。

 

「家事や仕事で水を使うことにより、手の水分や皮脂が減ってしまう」
「空気が乾燥していて、手の肌も乾燥しやすくなる」

 

どちらの乾燥に対しても、どうしようもない!という場面もあると思いますが、少しでも乾燥させないために、できることはあります!

 

 

 

【水を使うことにより、手の水分や皮脂が減ってしまう場合】

 

普段からされている方もおられるかもしれませんが、洗い物をするときは、ゴム手袋やビニール手袋を付けること。

 

洗剤だけでなく、水に肌が触れることを避けられるので、とても効果があります。

 

 

手袋がニガテ、また手袋をつけられない環境にある方は、水を使った後に水分をしっかりふき取るだけでも効果があります。

 

手に水分が残ったままだと、水分が蒸発する際に手に必要な水分まで奪われてしまいます。

 

手が濡れたら、しっかりと水分をふき取るように習慣づけたいですね。

 

 

 

【空気が乾燥していて、手の肌も乾燥してしまう場合】

 

空気の乾燥は避けられませんが、できることと言えば、

 

「加湿する」「外出時には手袋をつける」「ハンドクリームを塗る」

 

これらのケアをおこなってください。

 

空気が乾燥している時は気を付けてみてくださいね。

 

※⇒⇒手を綺麗に!エイジングケア専用ハンドクリーム

 

手の肌のシワ・シミ!その原因とケア方法

 

手の肌にシワ・シミが出てくると、途端に老けて見えてしまいますよね。

 

シワやシミができる原因を挙げるとすると、「乾燥」「紫外線」が挙げられます。

 

先述したとおり、肌が乾燥すると、色々な肌悩みが出てきてしまいます。

 

シワも例外ではありません。

 

 

シミは、紫外線によって過剰に作られたメラニンが、きちんと排出されないとできてしまいます。

 

それだけではなく、紫外線はコラーゲンやエラスチンにも攻撃してしまい、肌のハリを失わせてしまうことも。

 

紫外線はシワにも悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

 

肌の乾燥と、紫外線対策は、綺麗な手を手に入れるためには欠かせないんですね。

 

乾燥対策については、先に触れましたので、ここでは紫外線対策について紹介します。

 

 

 

◆紫外線対策として挙げられる方法は・・・

 

・外に出るときは、手袋必須!
・日焼け止めクリームを塗る!

 

すでに実践している方も多いかもしれませんが、夏だけではなく、冬でも曇りの日でも忘れないようにしたいですね。

 

●手の肌が硬くなる(ガサガサする)、その原因とケア方法

 

手の肌が硬くなってしまうのは、肌が乾燥しているのが大きな原因です。

 

肌が乾燥したままにしておくと、さらに悪化して、肌のガサガサが酷く、どんどん硬くなってしまいます。

 

肌の乾燥は、潤すことが一番代大事なので「保湿」を心がけて!

 

毎日、ハンドクリームを使ってお手入れしたいですね。

 

先述した、乾燥対策も忘れずに。

 

 

すでに、肌がガサガサになって硬くなってしまっている場合は、すぐには改善しないかもしれません。

 

じっくりと保湿ケアを続けることで、肌の良い変化を感じられると思いますので、ぜひ継続してみてくださいね。

 

●手の甲にハリがなくなる、ふっくらしなくなる、その原因とケア方法

 

手の甲にハリがなくなったり、ふっくらとした感じがなくなると、手の甲の血管が目立ってしまいます。

 

また、手の甲が痩せてしまって、「おばあさん」のような手になってしまいます。

 

原因としては、「手の肌の乾燥」「紫外線」「年齢を重ねて女性ホルモンが減少した」があります。

 

 

年齢を重ねるごとに、女性ホルモンの分泌は減っていきます。

 

そのため、コラーゲン・エラスチンが減少し、手のハリやふっくらした感じがなくなってしまうのです。

 

紫外線を浴びることでも、コラーゲン・エラスチンもダメージを受けてしまうのです。

 

 

手の甲のハリやふっくらした感じが欲しい場合は、乾燥だけでなく紫外線に対してもケアが必要です。

 

女性ホルモンを増やすことはできないのは残念ですが、女性ホルモンのバランスを整えるためにできることがあります。

 

・規則正しい生活

・質の良い睡眠
・栄養バランスの良い食事
・ストレスをためないこと
・楽しい!と思えることを積極的におこなう

 

若々しい手になるために、これらのことを心掛けてみてくださいね。

 

手の甲の血管が目立つ、その原因とケア方法

 

若いころは気にならなかったのに、手の甲の血管が目立ってきたという方!

 

手の甲の血管が目立つのは「皮膚が薄くなってきた」「皮下脂肪が少なくなってきた」「血液のめぐりが悪くなった」

 

これらが原因です。

 

 

血管を目立たなくさせるには、手のふっくらした感じがないといけません。

 

そこで、肌が乾燥しないように注意!

 

その上で、手のエイジングケア専用のハンドクリームを使うのが良いですよ。

 

 

手のエイジングケアに特化した成分が含まれているから、若々しい手になるために効率的にケアすることが可能です!

 

※⇒⇒手のエイジングケア専用ハンドクリームの詳細はこちら!

 

 

 

【血行を良く、肌を綺麗にするためには?】

 

血行を良くすると、手の甲の血管が目立たなくなるだけではありません。

 

若々しい綺麗な肌を手に入れるために、大事なことなんです。

 

上記で紹介したい、エイジングケア専用ハンドクリームを使う時に、マッサージを加えるとなお良いです!

 

手肌の血行を良くすることができるので、手の甲の血管が目立たなくなる効果が期待できます。

 

それだけではなく、手のマッサージはリラックス効果もありますから、ぜひ取り入れたいですね。

 

 

 

血行を良くするために・・・

 

・体が冷えないように気を付ける
・ウォーキング・ヨガなどの適度な運動を心がける
・体全体の筋力を鍛える

 

これらのことに気を付けてみてくださいね。

 

 

手のエイジングケアで若々しい手になるために大事なこと!

 

手のエイジングケアを効率的におこなって、若々しい手になるためには、ケアをきちんと続けないといけません。

 

「毎日」「継続」することが大事なんですね。

 

 

セルフケア方法を、上記に紹介してきましたが「実際にできるか?」と言われると自信がない!という方も多いかもしれませんね。

 

全部ちゃんとしなくても、できることから始めれば良いですが、カンタンな方法があります!

 

◆若々しい手になることがができる専用ハンドクリームを使う!

 

若々しい手になるための、手のエイジングケア専用のハンドクリームは、効率的にケアできるように成分にこだわって作られています。

 

一般的なハンドクリームとどう違うの?という疑問もありあそうですが、一般的なハンドクリームは、手の保湿がメインです。

 

エイジングケアの為に作られたわけではないので、効果を感じるのは難しいかもしれません。

 

その点、手のエイジングケア専用のハンドクリームは、厳選された成分で作られているので若々しい手にしてくれる高い効果が期待できます。

 

※⇒⇒手のエイジングケア専用ハンドクリームの詳細はこちら!

 

 

まとめると・・・

 

若々しい手を取り戻すには、日々のケアが欠かせません!

 

顔のケアと同様、肌のターンオーバーがありますから、すぐに効果を得ることは期待できません。

 

1ヶ月〜できれば3ヶ月はじっくり続けてみると良いですよ。

 

 

手軽にケアしたい!という方は、先述した手のエイジングケア専用ハンドクリームを使うのもオススメです。

 

ぜひ、自分で続けられる!というケア方法を、今日から始めてみてくださいね!