ハンドピュレナでより実感するための使い方のポイントはこちら!

 

 

 

ハンドピュレの使用方法について他のページで紹介しましたが、より実感するためのポイントがいくつかありますので紹介します。

 

気を付ける点も合わせてみていきましょう。

 

※ハンドピュレナの使用方法のページ内容と、重複している部分がありますのでご了承ください。

 

 

ハンドピュレナの使用方法&気を付ける点

 

ハンドピュレナを使うのは、「寝る前」と「日中の都合の良い時」の、1日2回です。

 

 

寝る前に使う理由は、寝ている間に肌の調子が整っていくから。

 

一般的に「シンデレラタイム」と言われています。

 

この時間に、手の甲にハンドピュレナをしっかり塗り込めば、美容成分の働きを実感しやすくなります。

 

 

日中の都合の良い時には、家事をするなどしないようにした方が良いですね。

 

水で塗れたりすると、美容成分が流れ出してしまい、効果が得にくくなってしまいます。

 

水を使わないタイミングを選ぶようにしたいですね。

 

小さな粒の秘密!

 

また、ハンドピュレナのクリームの中には、小さな粒が入っています。

 

これは「ビタミンE誘導体(トコフェロール・保湿成分)のカプセル」になります。

 

ビタミンEは、不安定な性質があり、水に溶けると効果が減ってしまうんです。

 

でも、ハンドピュレナは、このビタミンE誘導体をカプセルタイプにしたので、水分に溶けずに、肌に塗った時に効果が得られるようになったんです。

 

第三者機関(外部機関)のモニター調査!

 

ハンドピュレナは、第三者機関(外部機関)のモニター調査を実施済み!

 

そして「評価試験済み(良い変化が期待できる)」との結果が出ています。

 

ただし、この試験は、1日2回朝と夜に使用することを前提にした結果なので、ハンドピュレナは1日2回、毎日使用することを忘れないでくださいね。

 

 

ハンドピュレナの使用方法をおさらい!

 

◆STEP@

 

使用量の目安は「両手でパール大(直径1cm)」です。

 

 

量をケチってしまうと効果を感じにくくなりますし、量を多く使ったからといって効果をさらに感じられるわけではありません。

 

はじめは、両手でパール大(直径1p)を使ってみて、肌の状態によっては量を増やしても問題ありません。

 

 

◆STEPA

 

手を清潔にして、乾いた状態にして下さい。
右手、左手の手の甲を合せて、クリームを伸ばし、手の甲全体にクリームを広げます。

 

 

 

◆STEPB

 

手のひらで包みこむように、ハンドピュレナを肌にしっかり馴染ませます。

 

温めながら、肌に塗ってください。
温めると、美容成分が肌の奥へと浸透しやすくなります。

 

 

 

さらに実感!追加のケアをしよう!

 

基本の使用方法は上記ですが、より効果を実感するために「ハンドマッサージ」を合わせておこなうと良いですよ。

 

ハンドピュレナを手に取って塗るだけではなくて、マッサージしながら塗っていくと、美容成分を肌にしっかり浸透させることが可能です。

 

血流もよくなりますよ。

 

 

◆STEP@

 

手の甲を軽く押さえます。

 

親指で3回ほど円を描くように、全体をマッサージします。
「優しく」するようにしてくださいね。

 

 

 

◆STEPA

 

親指と人差し指で、指と指の間の付け根をはさみます。
親指から小指まで、順番に、2回ずつマッサージしてください。

 

優しくするようにしてくださいね。

 

 

 

◆STEPB

 

指を1本ずつマッサージしていきます。
上下、左右に交代ではさみ、2回ずつ、なぞるようにマッサージしてください。

 

 

※手順@〜Bを、両手におこなってください。

 

 

 

 

上記の使用方法やマッサージの方法は、ハンドピュレナを購入すると付いてくる「使い方ブック」にも紹介されています。

 

購入した方は、そちらも確認しておいてくださいね。

 

★⇒驚きの使用後の違いの秘密はこちら!ハンドピュレナ